mofflog

---人生の3%ぐらい役立つブログ---

日々の生活において減らしておいた方がいい時間見直すと時間が増える件

時間

こんにちはもっふるでs

 

日々生活していると会社から帰った自由時間や休日の日などやりたいことはいくらでも浮かび上がるのになかなか実行に移せないことがあります。

 

ぼく自身もそうで、家に帰ったら資格の勉強をしようとか思っても結局何故だか時間がないから明日にするなど先延ばしてしまうことが多いです。

 

こういうのは本当に時間がない場合もあるのですが、日々の時間を振り返ってみると意外と必要のない時間を過ごしていたりします。

 

自由時間を振り返る

f:id:moffle8:20190710221449j:plain

だいたい平日の家に帰ってからのスケジュールはこんな感じです。

 

帰ってからの流れ
  • 帰宅
  • 筋トレ、シャワー
  • 夕飯づくり、夕食
  • ブログ
  • ネット見る、寝る

 

毎日の活動はルーティン化されているので平日の帰宅後の過ごし方はこんな感じで、休日もさほど変わりません。

 

このようにみると自分で見てもまあま充実しているように見えるのですが結構時間的にはカツカツです。

 

とくに日課としているブログを書くのは2~3時間毎回かかるのでほとんどの場合は時間が足りずに日をまたいでしまうことも多く、ギリギリでこの生活水準を保っています。

 

しかしよくよく振り返って時間の過ごし方を見てみると結構必要ないと思う時間とかもあるんですよね。

 

ぼくの場合だとちょくちょくスマホをいじったり、ゴロゴロしてしまう時間なども多いです。

 

今回はついつい時間をかけてしまうけど、実はそんなに必要ではないものをまとめてみます。

 

削減したほうが良い時間

削減

スマホいじり

スマホはとても手軽なものなので、何か手持ち無沙汰になるとつい開いてしまう癖があります。

 

スマホではゲームやSNS、動画鑑賞などできることが多いので、それもついつい使ってしまう一因だと思います。

 

よくしてしまうこと
  • ・SNS
  • ・ソシャゲ
  • ・通話 など

 

現代ではスマホを一日8時間以上触っている所謂スマホ依存症というタイプの人たちも増加していて社会問題になっています。

 

かくいうぼくも一時期はSNSでの反応が気になったり、ソシャゲのポイント回復を待っていたりとかなりスマホ依存な状態でした。

 

そこからスマホにかなり時間が奪わていることにきづいたので、そこから意識しないように心がけています。

 

特にデスクで作業しているときは邪魔になるのでAmaoznで買った金庫に入れて作業中は封印するようにしていますw

 

やりすぎかとおもうひともいるかもしれませんが、中毒レベルの状態だとこれぐらいしないとついつい触ってしまいます。

 

ごろごろ

これも個人的には多い時間で、会社などから帰ってくるとやはりつかれているので、ついゴロゴロしたりしてしまいがちです。

 

しかしごろごろしていると無限にそうしていられてしまうので一旦横になると起き上がりづらいし、そのまま寝てしまうこともあります。

 

一度眠ってしまうと中途半端な時間に起きて作業をするような時間は残っていないし、寝ようにも眠くないという最悪な状態になります。

 

つかれているとつい横になってしまいたくなりますが、本当に寝るときまでは横にならないほうが良いでしょう。

 

本当に寝るときだけ横になることによって、入眠も早くなりあm寿司、睡眠自体の質も向上すると思います。

 

入浴

ぼくはお風呂が好きなので、シャワー以外にも浴槽にお湯を張って浸かったり先頭に行くことなどもあります。

 

お風呂の時間はリラックスできる最高の時間で、防水の音楽プレーヤを流したり読者や映画鑑賞などをしています。

 

なので浴槽にいる時間は30分以上いることも多く、見返してみると時間的に結構もったいなかったりするんですよね。

 

実際に入浴にも最適な時間というものがあり、40℃ぐらいのお湯でだいたいは5~10分程度が良いとされています。

 

本来浴槽に浸かることによって血行が良くなったり、副交感神経を優位にしてリラックスさせる効果もあるのですが、逆に長い時間だと逆に交感神経が優位になり血管にも負担をかける場合があります。

 

なのでお風呂においてもほどほどにバランスをとるということが重要で時間面でも健康面でも適切な時間にするのが良いでしょう。

 

惰性の付き合い

社会人になると同期や課内、友人との飲みの付き合いなどの場も結構あったりします。

 

その飲み会の中にはもちろん有意義なものもありますが、惰性で仕方なく出席しているものなどもあると思います。

 

だいたい惰性で出席したときって何も残らないし、自分の時間とお金が減るので帰り道にむなしくなることもあります。

 

なので惰性で付き合っているような会合なら、できるだけ出席しないようにすると時間も増えていくでしょう。

 

初めは断りづらくても数回断っていくと忙しそうだとか思われるため誘われることの減っていきます。

 

テレビ・ネット

家にはパソコンやテレビなども置いている人は多いと思います。

 

特に一人暮らしとかだと寂しさなどを紛らわすために見ていなくてもテレビを流していたりしますよね。しかしテレビとかってつけっぱなしをしているとついつい見てしまうことも多くあります。

 

ネットでも同様でYouTubeを見て少し休憩をしようと思っただけなのに関連動画をたどっていたら数時間すぎていたなんてこともざらにあります。

 

もちろんテレビやネットを見るのは全然悪いことではないのですが、するべきことがあるときにそれらは邪魔になることが多いです。

 

なので作業中はそれらを断絶し、作業が終わってから集中するようにしてみるとよいと思います。

 

 

逆に増やすべき時間

f:id:moffle8:20190704184255j:plain

いままでの自分を振り返ってみて減らすべき時間は結構あり、必要ない時間が減ることによって有効な時間も増えていきます。

 

その浮いた時間は主にどんなことをしたらよいのかを下に書いていきます。

 

学習

学生を終えた後でも、日々何らかをインプットし学習していくということは重要で人生は一生勉強だと思っています。

 

なので社会人になった後などでも日々学習することが重要で、空いている時間を積極的にスキルアップのために割くことにより後の人生も豊かになります。

 

学習といっても様々で、ネットからニュースを見て知識などをインプットするのも良いですし、資格取得のために勉強するというのも良いと思います。

 

勉強の例
  • ・新聞
  • ・読書
  • ・資格の勉強 など

 

とにかく何らかの目標を立てて、継続して学習していくという姿勢が重要だと思っています。

 

副業

現在では副業可能な企業なども増えてきて、副業を実際に始めている人たちも増えています。

 

日本ではなかなか給料が上げにくい分、副業をした方が簡単に収入を上げることができるともいわれています。

 

副業の例
  • ・ブログ
  • ・YouTuber
  • ・クラウドソーシング など

 

副業というと何か堅いイメージがあるかもしれませんが、基本的には自分の好きなことを仕事にできるというのがポイントです。

 

たとえば音楽が好きなら作曲してコンペに出ても良いし、動画サイトに投稿したりCDを販売することなどもできます。

 

このように空いている時間を副業に費やすことによって収入も以前よりも高まるかもしれません。

 

しかし会社によっていまだに副業を禁止しているところも多いので、事前に確認を取っておくなど注意が必要です。

 

睡眠

現代の特に若い人は睡眠不足といわれていて、睡眠不足の多くの人は睡眠負債というものを抱えているらしいです。

 

睡眠負債とはその名のとおり欠落した睡眠時間のことで、これが蓄積することによってっ健康上や仕事上においてデメリットが起こりやすいといわれています。

 

ぼく自身も夜更かしするタイプで、ひどいときは睡眠時間が4~5時間という時なんかもありました。

 

やはりそういうときは目覚めも最悪だし、仕事上などのパフォーマンスも眠くて手につかないなど最悪でした。

 

睡眠が不足しやすい現認の一つにはやはり必要ない時間を過ごして、それを取り返そうと作業をすると結果的に夜更かしになってしまうというケースも多い気がします。

 

なので必要のない時間を見直せばその分作業も早く終わったり、睡眠できる時間も増やすことができます。

 

人と会う

減らすべき時間に惰性な人間関係の付き合いは断るべきという項目を作りましたが、必要な交流も重要です。

 

特に社会人になると予定の都合を合わせるのも結構大変だったりして、平日の夜に会うなんてことも結構あります。

 

しかし必要のない時間を多く過ごしてしまっているひとは常に焦燥感や、多忙感があるので断ってしまうこともたたたります。

 

しかし普段から必要な時間を減らし、有効な時間を残しておけば時間的にも気持ち的にも余裕ができます。

 

会いたい人と会うというのは重要でSNSなどでは深い話はできませんが、直接顔を合わせては話すことにより親睦もより深まります。

 

トレーニング

インドア、特に普段からデスクワークをしている人などは慢性的に運動不足になりやすいです。

 

運動不足になると病気になりやすかったり、体を傷めやすかったりとさまざまなデメリットがあります。

 

ぼく自身もインドア・デスクワーカーという役満体質で体調を崩すことも多くありました。

 

しかしあるときから日々トレーニングをする時間を設けて継続したところ以前より体も不調も薄れ体力も上がりました。

 

なので特に普段から運動不足だと感じている人は積極的時間を作ってトレーニングを行うとよいでしょう。

 

見直ししたら時間が増えた

f:id:moffle8:20190704151959j:plain

このようにいままでの時間の過ごし方を見直し、必要のない時間を削減し、浮いた時間を有意義なことに費やすことによって以前よりも生活の質が上がりました。

 

個人的な見直しはこんな感じです。

<減らした時間/1日>

  • スマホ:‐1時間
  • ごろごろ:‐30分
  • ゲーム:-30分 など

 

<増やした時間/1日>

  • 副業:+1時間
  • トレーニング:+30分
  • 睡眠:+30分 など

 

まとめ

日々結構自由時間が少なくてカツカツだという人でも冷静に今までの時間を見直してみると結構必要ではない時間を過ごしていることが多々あります。

 

これらの時間を見直して削減することにより、自由な時間が増え、より有意義な時間を過ごすことが可能になります。

 

結構時間的に余裕がないと精神的にも余裕が出てこないで、消極的になったり負のループに進んでしまうことがあります。

 

自分から積極的に動くことによって状況は変えられるのでまずは今間d根お時間を見直しより有意義な生活を送っていきましょう!