mofflog

---人生の3%ぐらい役立つブログ---

カスタムURLを設定するときの注意点 検索順位・はてブ・スターなど全部消えます

ブラウザ

こんにちはもっふるでs

 

先日アップロードした運営一ヶ月のことを書いた記事がおかげさまでいろいろな方に見てもらえ、スターなども100に近い数に達しました。

 

www.mofflog.com

 ※はてブ・スターはこれから書く理由より消失

 

しかし記事を作成して最初にアップロードした際にいつも欠かさずつけているカスタムURLを設定するのを忘れてしまっていたので編集画面から直そうとしたきの悲劇について書いていきます。

 

はじめにカスタムURLについて

URL

そもそもカスタムURLとはブログの記事などのページに自由に設定できる任意のURLのことでsす。

 

たとえばデフォルトではhttp://mofflog.com/entry/20190601のように日付がつくことが多いですがこれをhttp://mofflog.com/entry/custom-urlのように任意の文字を設定することができます。

 

デフォルト:https://mofflog.com/entry/20190601(日付)

カスタムURL:https://mofflog.com/entry/custom-url(任意)

 

これを設定することによってその記事がどんなことについて触れいているかということが読者やクローラー(機械)にもわかりやすいので、SEO的にも良いことだとされています。

 

なのではてなブログだけではなくライブドアやWordPressなどブログサービスを提供しているサービスにはほとんどついている機能になっています。

 

なので全快の記事をアップロードした次の日に記事を編集ページからカスタムURLを自分の任意のものに変更して保存を押しました。無事に設定は変更されましたがここで悲劇が起こります。

 

記事の情報がリセットされてる

f:id:moffle8:20190704160912j:plain

「あれ、スターとはてブが消えてる・・・!?」

 

前回にアップロードした記事についているスターは100ぐらい、はてブは3ぐらいついていたのですがそれがすべて無くなっていました。でも変更したてだし時間が少したったら直るでしょ~とか楽観的になっていましたが、

 

一向に戻る気配はありません・・・orz

 

どうやら一度URLを変更してしまうと、以前のURLに付属していた情報はすべてリセットされてしまうようです。

 

同じURLに戻しても無駄で、せっかくがんばって書いたブログが評価されたのにそれが一瞬で消えてしまったのでしばらく落ち込みました(スターなどくれた方すみません・・・)

 

カスタムURLの注意点

f:id:moffle8:20190704165350j:plain

上にも書いたようにURLを変更することにより以下が影響を受けます。

 

影響を受けるもの
  • ・検索順位
  • ・アクセス数
  • ・スター(ふぁぼ)
  • ・ブックマーク(被リンク) など

 

ブックマークとかスターがリセットされるのもなかなかつらいですが、検索順位がリセットされてしまうのはかなり痛いと思います。

 

検索順位はアクセス数や記事投稿からの経過時間などじっくりと時間をかけてその順位までたどり着いたものなのでそれが一瞬でリセットされるのはかなりつらいですよね。

 

もしこれが検索ワードの一番トップに表示されているような優良記事だったら一週間は寝込むと思います。はい。

 

なのでカスタムURLにはメリットがありますが、もともとアップロードしてある記事のURLを変更する場合には以下に注意します。

 

 URL変更の注意点
  • ・検索順位が変わっても大丈夫か?
  • ・ブックマークなどが消えるけど大丈夫か?
  • ・変えたほうが本当によいか

 

などをもう一度慎重に検討してみてください。

 

カスタムURLは無理して設定しなくて良い

OK

たしかにカスタムURLにするメリットはありますが、必ずしもしなければならないというわけではありません。

 

検索順位でトップのほうにある記事でもURLがデフォルトのもの(日付)のものありますし、結局は検索順位において重要なのは記事自体のコンテンツ・中身でありあくまでもカスタムURLはそのおまけ程度の感覚です。

 

なのですでにアップロードしていてそれなりの時間がたっていて、検索順位も高いような記事は無理して変えないという選択肢もあります。なので個人的にカスタムURLを設定するタイミングのおすすめは

 

  • ・新規記事の設定時
  • ・アップロードしてすぐの場合
  • ・そんな伸びていない記事をリライトする場合

 

などになります。これらはカスタムURLにすることによってその恩恵が受けられると思うので、変えても全然大丈夫だと思います。

 

さらにカスタムURLを設定するときにもワード選びなどにコツがあります。

 

カスタムURL設定のすすめ

キーワード

ワードは簡単な英単語で

ワードを設定する際には特に制限などはありませんが、簡単な英語にしておくことがよいでしょう。

 

なぜならURLは読者だけではなくGoogleなどのクローラーなども記事を確認するために見るものだからです。

 

たとえば携帯電話についての記事を書いたときにカスタムURLをローマ字で「keitai」と書いても問題は無いですが、日本語の都合上携帯なのか形態なのかわからなくなってしまうこともあります。

 

なのでそこはわかりやすく英語で「cellphone」と表記するようにしたほうが読者にとってもボットにとってもよりわかりやすいものになるでしょう。

 

しかし紹介してみたいものが日本のものだったりドイツのものだったりその国特有の言語で記されている固有名詞などであれば別に英語でなくても大丈夫です。(sukiyakiとかbermkuchenとか)

 

その記事をあらわす最も的確なワードを選択する

たとえば携帯についての記事を書いているのにカスタムURLに関係の無いワードを入れてしまうと読者にとっても機械にとってもわけのわからないものになってします。

 

なのでカスタムURLを設定するときは記事全体を要約してみてそこから最も記事にふさわしいワードを設定するようにしましょう。

 

そうすることによって検索から来る人にとってもっともふさわしいページ表示させることことにも役立つと思います。

 

ワードは最高3つまで

基本的にはワードは何個も設定することができますが、多すぎると読者やボットを混乱させてしまうことがあるのでできるだけ少ないワードを選ぶようにしてみましょう。ぼくぼ場合だったらだいたい1~3個のワードを使います。

 

またワード同士をつなぐ際はハイフン(-)を使うことが一般的です。

 

たとえば「custom」、「url」、「seo」というワードを使いたいときにcustomurlseoという風にしてしまうと見にくくなってしまうのでこのときはcustom-url-seoとすると見やすいよい形となるでしょう。

 

まとめ

カスタムURLは利用することによってSEOなどの面において有効で正しく使うことによってその恩恵を受けることができます。

いちばんやさしい新しいSEOの教本 第2版 人気講師が教える検索に強いサイトの作り方[MFI対応] (「いちばんやさしい教本」シリーズ)

いちばんやさしい新しいSEOの教本 第2版 人気講師が教える検索に強いサイトの作り方[MFI対応] (「いちばんやさしい教本」シリーズ)

  • 作者: 安川洋,江沢真紀,村山佑介
  • 出版社/メーカー: インプレス
  • 発売日: 2018/07/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

しかしすでにアップロードしていて安定して検索順位に乗っている記事やブックマークが多くされている記事などのURLを変更されてしまうとそれらが一気にリセットされてしまうので注意が必要です。

 

ぼくもこの件で少し落ち込みましたが、今後このようなことを起こさないように気づかせてくれた良い機会だと捉えるようにしました(めちゃポジティブ)

 

みなさんもカスタムURLを設定する際は同じようなへまをしないよう気をつけ、有効な方向に活用していってください(´_ゝ`)